fc2ブログ

7/10のゼミ

すいません、遅くなりました。
今回の担当は田村です!

ゼミ合宿について
行く場所や内容など、合宿委員の2人がある程度固めてくれたものを、報告し、最終的にどれにするかみんなの意見を聞いていました。
2人ともありがとうございます!楽しみですね^^



本日のゼミ
『センサーと同期させて音を扱おう(入門・さわり編)』

センサーと同期した音の扱いにはたくさんの方法がありますが、このうち今回は2つのステップにわけ
・音を再生するだけのプログラム
・センサーの値からオンオフを判定し、再生するプログラム
の段階で試してみました。


Processingで音を扱うときはライブラリを使用します。
各ライブラリによって利用できるファイルの形式が変わるので注意しましよう。

minim→WAV,AIFF,AU,SND,MP3
sonia→WAV,AIFF


・音ファイルの準備
まず、使いたい音を準備しておきます。
Processingのメニューから、Sketch→Show Sketch Folderで現在のプログラムが置かれている場所が開きます。その場所にdataというフォルダをつくり、その中に音ファイルを入れます。これで音ファイルの準備が完了しました。


・再生方法と種類
minimでの音の再生には、
☆trigger
(再生を行うだけ。一時停止はありません。)
 ○○.trigger();と記述。
☆play
(再生と一時停止を行うことができます。)の2種類があります。
 □□.play();(再生)
□□.pause();(一時停止)と記述。
があります。




センサはみんな、自分の好きなセンサを用いて行いました。




感想
私は光センサを使ったのですが、先生や先輩たちに手伝ってもらい、自分の声を録音してやりました。センサに手をかざすと自分の声がしてとても面白かったです。最初に「お腹すいた。」と録音したのですが、連続で「お腹すいた。」が再生されると、だんだん「たなか空いた。」に聞こえてくることが分かりました。
こういった新たな発見を生かし、ジャンクション作品の制作に役立てていきたいです。

次回はいよいよ、ジャンクションの企画プレゼンです!



tag: [音系ライブラリ]

5/2日のゼミ(続き)

こんばんは。
3回生の棚尾です。

ブログ更新率が悪くなってきたのは私あたりからですね。
変な病気を流行らせてしまったみたいで申し訳ないです。

そもそもブログを更新することはどうして大事なんでしょう?ってみなさん思ったりしないですかね。
私だけですか?

ブログは記録ですよね。
記録って以前何回かゼミ中に挙がった話題だと思いますが、
日記とかは自分の記録ですよね。
自分の生きた証。
じゃあ、ブログは望月ゼミが生きた証になる?
望月ゼミは生きている?!

かっこよくないですか?

ブログは何故大事かと言う話がそれてしまいましたが、
もうちょっとそれを考えながら更新していきたいです。

前回の「物の性転換」と「◯◯転換」の発表について更新していた続きです。
(以下 「物の性転換」:物 「◯◯転換」:◯ とします)
石川さん
物:「電(でん)の球子(きゅうこ)」
  電球につけまつげをつけました!そうするとあらっ電球がかわいらしくなります。それだけのことなのに電球に心があるように思えます。他の電気製品(男なイメージ)にも同じ現象がおきます。
◯:「無声有音映画」
  ベランダから聞こえてくる音を文字に変換して、アニメーションを作ってきました。音は全く出してないのに画面が騒がしいのは何故だろう。

沖本くん
物:PC=男性的
  イメージや形状から女性らしくどうなるか考えました。
◯:暗号化
  例ではコーヒーを暗号化してくれました。
  すると、暗号化しただけでコーヒーの先入観を崩したり、逆に間違った印象を与えてしまうという      ことがわかりました。

山崎くん
物:太陽はよく象徴として扱われ、神々には男性が多いことに着目しました。また、仏、西、露では太陽は男性名詞であります。しかし、独では女性名詞であり、天照大御神は女性の神である。太陽のイメージは場所とその環境によって男性的、女性的が決まるのではないかという結論でした。
とにかく、知識が多く、びっくりです・・

棚尾
物:喧嘩=男性
  つねり合う喧嘩は女性的なのではないかと考えました。
◯:掲示板をtシャツやキーホルダーに置き換えました。掲示板の更新をそれぞれで考えると、キーホルダーは増えていくこと、tシャツはどんどん上に着ていくことによって更新される。厚着の人を見かけたら更新がいっぱいされていると考えて良いですね。

吉原さん
物:黒のペンケース→花柄のペンケース
  自然と性転換したようになる!
  顔(男性)→化粧をする
  V系の人とか化粧をするけど女性的ではない?!
  ロングヘアー(女性)→坊主頭にする
 実際にそういった女性のファッションはもうすでにある?!
 ファッション界ではどうやら女性と男性のイメージは混ざり合ってしまっているみたいです。
 
貝原さん
物:喉仏(男)→骨壺をでこる(女)
  ネクタイ(男)→レース製でヒラヒラなネクタイ(女)
  ひげ(男)→脱色(女)
  ごつごつな手(男)→かわいくネールする(女)
◯:感情をイメージで言語化すると、案外イメージが同じだったりするのではないかと考え、みんなで試してみました。
  また、物のBL化というのが実際にあるみたいで説明してもらいました。
  例:えんぴつ×えんぴつ 相手の寿命を短くする、役に立つ
  やったことのない考え方でした。

自分は男だ!とか女だ!という意識があまりなかったり、私も自分のことすごく中性的だと思っているので何だかそう言う面では大変な課題でした。 tag: [発想ワークショップ]

2011/02/08: 第一回 時間をかけて時間について考えよう。の会

≪番外編≫
第一回:「時間をかけて時間について考えよう。の会」についてのまとめです。ちくたく。

まずは、お集まり下さった皆さん、ありがとうございます。
主催の関・椎橋のほか、目次さん、小原くん、寺田さんに来て頂いて、これに望月先生を加えた6名で行われましたよ。てっきり望月先生と3人だと思っていたので、とてもとてもうれしかったです。望月先生も、お忙しいところありがとう御座いました。

私としては、アリスのティーパーティー「なんでもない日ばんざい!」なイメージでありましたので、ティーをすすりつつ、かーさんケットやチヨコレートを頬ばりつつ(かーさんケットはミスターイトウ)、楽しく行わせて頂きました。
うーん、でも割と皆アリスで。もっと帽子屋的クレイジーな意見があってもおもしろかったかな。帽子屋募集中です。
そういえば、アリスって時間と空間超えてますよね。そして穴。


では、本題。
◎そもそも、時間を考えるきっかけとは?
-時間と空間をテーマにした作品って多いよね!
-時の哲学。ということばに惹かれて
-やっぱりタイム・マシンのみわく~ぬわ~
-時差というけど、時間に差っておかしくない?
-時間って決めたものやん

まずはフランク・ミュラーの時計から…
こんなクレイジーな時計があるのですね。
0413FranckMullerCasablanca098.jpg
ちなみに、フランク・ミュラーは言いました。
「そもそもこの世に時間などない。それは人間が勝手に作ったものだ。」
椎橋さんの疑問はこれに近いとこで発生してた。ように思った。
★ちなみにちなみに、フランク・ミュラーでは"創造の天才"を募集しております。~02/28
http://crazy-artist.com/
なんとグランプリには天才の称号が! かっくいー。

◎いつから時計をつけ始めた?それはどうして?
-小学生→塾とか習い事、高校・大学から
-あったらつける
-携帯で済ませる
-時計つけることに対する憧れ
-縛りが嫌でつけない
◎時計以外に時間がわかるものって?
-テレビ番組、ちゅんちゅん、夕焼け小焼け、京都はお寺の鐘、工場の終業サイレン、チャイム…
-(聴覚に頼るとこ大きい?)
◎先生の院生時代のお話
-昼夜逆転の精神的負担
-時間がズレてる。だけっちゃだけなのに、こんなにも世間からの疎外感(そういう職業の人もいたりする)
-医学的に病気になりやすい時間帯があるらしい
-お産しやすい時間帯もあるらしい
-昼間起きてる6時間と夜中起きてる6時間て違う
◎時間のイメージ
-その1直線的:過去→現在→未来。
-その2時計的:時計あるいは季節とか1日とか。巡る巡る。円形。
-その3曲線的:体感速度によって速くなったり(伸びたり)遅くなったり(縮んだり)うねうねしながら進むのです。最近の主流。らしいよ。ベルクソン。らしいよ。
◎日本の時間感覚
-四季
⇔インド:四季がないからずっと同じだから生まれた、時間。
-華道(茶道だっけ?)では24節季
-動物で時間を刻む(丑の刻とか)
-暦:月か太陽か
◎寺田さんの発見!時計の画像検索したら、ほとんどが10:10!
(↑も指す角度としてはそうですよね)
-SEIKOが見えやすいように
-最も美しい時間?
-人間の顔を意識して眉毛の形をなぞっているのでは!(皆に納得してもらえなかった関説)
◎時間に関するおもしろい映像表現
-あり得ない時間(止まる、速まる、遅まる/機械的な操作概念)
-タイムマシン
-写真。シャッターもスピード。
-科学映像
◎時間であそぶとしたら?
-誰が一番時間をひき延ばせるか=退屈競争
-googleMoreのイタいビデオの送信取り消し
-ストップウォッチ
-高橋名人
-体内時計
-時間の計り方:充光館⇔購買間、歌う?体操?
-リアル逆再生、リアルすろおもおしょん

ほか、
・なうはnowじゃない=今は今じゃない=今なんてない=こぼれ落ちていく今
・時間考えてると空間もってなってくる
・なんで光が進んだ距離が時間なんかなーなんで光にしたんかなー
・圧力鍋はタイムマシン説

あと、宇宙関連。
暗黒物質ってなに。というか暗黒ってなに。暗黒舞踊について今度砂連尾先生にきこう!
最近のNASAが黒を見つけた話。54コの地球。
宇宙って黒いん? ブラック・ホールは光より速いの! はやぶさ見に行った。
などなど。
---------------------------------------------------------------------
いや~、皆さん色んなこと知ってるんだなあ、と思いました。
幅広く時間に触れられた感じです。
時の哲学にまでは行きつかなかったけれど、まあ1回目なので。
次回はもう少しくくりなるテーマを用意して。
そしてやはり望月ゼミらしく、なにかワークショップ的にやれたらなあ、と。
時間であそぶ…
第二回、楽しくなりそうですよ。


(時間リンク。)
◎寺田さん、おすすめ『失われた時を求めて』 (妄想小説?)

41E3PIr8CVL__SS500__convert_20110210013635.jpg

◎Googleで、もっと。
http://www.google.co.jp/landing/motto/
(イタいビデオの送信取り消しは、「Gmailで度胸試し!」)

◎高橋名人オフィシャルサイト
http://www.hudson.co.jp/16shot/

◎TOHOシネマズ二条にて『バック・トゥ・ザ・フューチャー』やってますね。
・TOHOシネマズ二条
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/023/TNPI2000J01.do
・午前10時の映画祭
http://www.tohotheater.jp/event/asa10/index.html
時間というものについて考えた後に改めて観るのは、おもしろいだろうなあ~。
体験済みの椎橋さん曰く、「今日っていつだっけって確認したくなるほどの。」
らしいです。
金曜日まで!急げ!

(暗黒から派生。)
・ダークマター(暗黒物質)
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/xmass/darkmatter.html
・ダイアログ・イン・ザ・ダーク
http://www.dialoginthedark.com/
・クラヤミ食堂
http://www.kodomogokoro.jp/kurayami/

関の筆。 tag: [発想ワークショップ]
プロフィール

Moonwalkers

Author:Moonwalkers
メディアアート、インタラクティブメディア制作ゼミ

最新記事
タグクラウドとサーチ

カテゴリ
月別アーカイブ
ディクテーション
Polyglot Free Language Lessons Online
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード