スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tag:

1/13のゼミ

今日は「はんだ付け」を習いました。
はんだ付けとは?
【メリット】
・回路が固定されるので、装置として安定する
・回路のサイズをある程度自由に決めることが出来る。

【デメリット】
・やり直しが容易ではない
・手間がかかる

○はんだ付けの必要な道具
・はんだごて(こての形状は先端に適度な丸みがあるものが使いやすい。)
・はんだ
・はんだごて台(こて台と共にあるスポンジをあらかじめ濡らしておく。
また、中央部分等に穴をあけておくとぬぐった残渣を集めることが出来る)
・コードを含む電子部品
・ユニバーサル基盤
・電源

○はんだ付けを行う時のルール
・失敗を恐れない。火傷したら流水で冷やし、保健センターへ。
・こまめにはんだごての電源を抜き、放置しない。
・周りをきれいに片づけてから行う。
・しばらくは望月先生の研究室で作業すること。なれたら自主運営可。


●はんだごてをやってみよう
1スルーホール基盤をこてで温める。
2はんだを近付け、こてにつけ溶かした液を垂らす。
3はんだをはなす
4こてをはなす。
*溶けたはんだを流し込むこと
*大きくつらら状になったものは失格。

はんだ1

はんだ2

はんだ3

はんだ4

はんだ5


はんだ6


はんだ7


●より線とはんだとこてを持つ
持ち方
・左手の人差し指と親指でより線をつまむ。
・同じく左手の中指と薬指ではんだをつまむ。
・右手ははんだごてを持つ。

はんだ_もちかた




●はんだをよりせんにしみこませる
1先ずより線の芯線をこてで熱をくわえる。
2はんだを溶かして素早くはんだを離す。
3はんだを芯線に延ばす。


はんだ9

2・3
はんだ11


はんだ12




●はんだを吸い取る
・はんだづけに失敗してしまった時の最終手段
1樹脂ケースを持ち、銅の帯を引き出す(長さは2~3センチが目安)
2胴の部分を失敗した部分にあて、その上からこてで過熱し、吸い取る。

はんだ14




みんなの様子…理系みたい

みんなではんだ_1


みんなではんだ_2


みんなではんだ_3


私は初めてのはんだ付けでしたが、楽しかったし、慣れればとても作品づくりにおいても役立つと思いました。


スポンサーサイト
tag: [はんだづけ]
プロフィール

Moonwalkers

Author:Moonwalkers
メディアアート、インタラクティブメディア制作ゼミ

最新記事
タグクラウドとサーチ

カテゴリ
月別アーカイブ
ディクテーション
Polyglot Free Language Lessons Online
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。